活発なコミュニケーションが繁盛の秘訣です

    • 薄皮餃子専門
      渋谷餃子
      店長 S.T

    渋谷餃子の立ち上げから奮闘する、スタッフ皆をまとめる熱い店長。
    新しいもの好きで、流行に敏感。学生との話題にも困ることなく、パートナーを盛り上げるため冗談を言う気さくな一面も。

    • 薄皮餃子専門
      渋谷餃子
      パートナー(アルバイト)
      D.M

    本業はダンサー。キッズダンス教室の講師やミュージシャンのバックダンサーなど、多方面で活躍中!明るい笑顔と気遣いでお客様の評判も高い、とっても頼れるパートナー!

「渋谷餃子で働く」素のままの対話を通じ、店舗の雰囲気や様子を感じて頂ければと思います。

お互いの紹介、いいところを教えてください。

店長S.T

D.Mさんとは、ヘルプで行った店舗で初めて会いましたが、前向きな気持ちがすごく前に出ていて、お店の中でもかなり目立っていました。
丁寧で責任感のある仕事ぶりで「この子…すごい!」とすぐに顔と名前を覚えました。
パートナーだと周りに流されちゃうことって多いと思うんですよ。 みんなやってないからいいやとか、ここまででいいやって。
D.Mさんは視野も広くて、誰よりも積極的にホール業務をこなしてくれて、いつも仕事に誠実に取り組んでいる。
だから、店舗の中でも重要な役割を任せたいなと思っているパートナーの一人です。

パートナー
(アルバイト) D.M

私は、S.Tさんと会う前に周りのパートナーから「お店に厳しい人が来るぞ」って聞かされていて(笑)。働きはじめて間もない頃で、仕事がまだ完璧に分かっていなかったので、しっかりしなきゃってドキドキしていたのを覚えています。
でも、S.Tさんがドリンク場の近くにいて、私がドリンクを洗い場に出す時に「洗いお願いします」とか、「グラス持っていきます」とか声がけしていたら、「大きい声でいいね!」って言ってくれたんです。S.Tさんが覚えているかわかりませんが。

店長S.T

覚えてないな…。

パートナー
(アルバイト) D.M

あれ?本当ですか(笑)。私は、それが嬉しくて「もっと頑張ろう!」って気持ちになりました。
S.Tさんは厳しくて近寄りがたい雰囲気があったんですけど、最近お話する機会が多くなって、相談すると私の意見を認めてくれつつ「もっとこうしたら良いんじゃない?」などプラスの事を提案してくれるんです。
「D.Mさんのやり方のここは良いんだけど、プラスしてもっとこうした方がお客様にとって良いよね」などと気づかなかった点を教えてもらえるので、すごく勉強になっています。

店長S.T

照れますね…。褒められるのは慣れていないので。

お店で気をつけていることはありますか?

店長S.T

厳しくするのは一部だけにして、ここは押さえないとなって思うところはきちんと注意するようにしています。
ただ、やはり時には厳しいことを言わなくてはいけない場面もあるので、怖いイメージはあるかもしれませんね。ある時は注意して、ある時は注意しないということは無いようにと決めています。
それと、近頃、うちのお店に足りていないことがあるなって気がついて、みんなと話をしました。

パートナー
(アルバイト) D.M

そうですね。「ありがとう」って言葉が少ないねって話してましたよね。お互いの行動に対して。

店長S.T

そうそう。

パートナー
(アルバイト) D.M

「洗い物お願いします」とか、「下げものをお願いします」とか、作業をお願いする時だけじゃなくて、誰かの行動に対して一つひとつみんなが反応して「ありがとう」って言い合えたらいいですよね。

店長S.T

小さなことだけど、お互いの感謝を言葉にするってすごく大事だと思うし、お店の雰囲気も良くなる。お客様にも店舗のよい雰囲気って伝わるから。

パートナー
(アルバイト) D.M

私は「誰よりも声を出して盛り上げたい」っていう気持ちがあります。渋谷餃子は静かなカフェのような場所じゃなくて、活気があるお店、積極的に挨拶してお客様と一緒に元気に盛り上がるお店だと思うし、私自身、積極的に声を出すのが好きなので、みんなよりも声を出したいって気持ちが強いんですよ。

店長S.T

本当に感謝しかない(笑)。D.Mさんの元気にみんな引っ張ってもらっていると思っています。

渋谷餃子の前はどんなアルバイトをしていましたか?

パートナー
(アルバイト) D.M

飲食が多かったです。地元の短大に通っている時は、居酒屋さんでアルバイトしていました。後はカレー屋さん、コンビニなどです。

店長S.T

渋谷餃子と比べるとどう?違いとかあるかな。

パートナー
(アルバイト) D.M

渋谷餃子ではコミュニケーションの量が全然違うなって思いました。

店長S.T

オープンキッチンの良さが出てるよね。

パートナー
(アルバイト) D.M

そう、そうなんです!ホールだけ、キッチンだけじゃなくて、みんなお店のことを見ているって感覚があります。

店長S.T

実は、渋谷の本店が立ち上がったときは、キッチンはキッチン、ホールはホールと役割分担がはっきりしていて…。でも、何かもったいないなって思って、変えちゃったんだよね。思い切って(笑)。
パートナーがお互いのことを知って、お客様との距離も近くしたいと考えて。
キッチンの人って僕もそうだけど、一つのことに集中しちゃうとお客様の事が見られなくなっちゃう。本当は待っているお客様の顔を見るべきだし、まだかなっていうホールの空気に気づかないといけないんだけどね。
だから、うちの店ではキッチンのスタッフにもホールの仕事をしてもらうようお願いすることにしています。 「今日ちょっとホール出てみようか」という感じで。
パートナー間で交流を必ずどこかで作りますし、キッチン目線からの接客も大事にしているので。

渋谷餃子ならではということを教えてください。

パートナー
(アルバイト) D.M

まかないです(笑)。
飲食でアルバイトの経験はありますが、 初めてまかないでこんなに餃子を食べました!しかも飽きない!

店長S.T

まかないは充実しているかも(笑)。餃子の他にも色々食べられるし。
肉味噌もやしの肉味噌でチャーハン作って上から卵乗せたりとかオリジナルのまかないメニューが美味しいよね。

パートナー
(アルバイト) D.M

本当に、毎回おいしいまかないを食べてます!

店長S.T

私はパートナーの面接の時、餃子好きかどうかを必ず聞くようにしています。好きでも嫌いでも採用には影響ないですけど、もしそこで、好きだって言ってくれたら、「じゃあ、まかないで餃子食べられるけど何個までいける?」と聞いています。
「20いける?」、「20ならいけそうです」、「じゃ30は?」って数を増やすと、「んー…」みたいな表情になります。面白い子だと、「店長はいくついけるんですか?」って質問されます。
「僕は6個で十分」って答えるんですが。

パートナー
(アルバイト) D.M

意外と少ない(笑)。

店長S.T

真面目な話、まかないの良し悪しは店長の実力を反映する写し鏡の一つだと思います。
お店でもキッチン経験の長い子が増えてくると、本当にうまそうなまかないを作るんです。それで胃袋をつかむわけではないですが、やっぱりみんなに喜ばれます。仕事の中の楽しみだし、好きに作ってもらうことで意外な一面が見えたりしますしね。

パートナー
(アルバイト) D.M

まかないの自由度は渋谷餃子のいいところですね!

店長S.T

だから、いつも「なんでも好きなもの食べて良いよ」と言っています。

今後、お店をどう盛り上げていきたいですか。

パートナー
(アルバイト) D.M

お店の第一印象って最初に会ったホールスタッフの声かけ、その声のトーン、表情が大きく影響すると思います。料理はもちろんだけど、その他のサービスでも「いいな、また来よう」と思ってもらいたいです。

店長S.T

素晴らしい。みんなにそう思って欲しい。
私は、お客様から「ありがとう」や「おいしかったよ」という言葉をかけてもらうことは、すごく幸運なことだと思うんです。ホールのスタッフは、直接その言葉を受け取れるから、とてもやりがいのある仕事だと考えています。D.Mさんには、これからも活躍して欲しいですね。

パートナー
(アルバイト) D.M

店長は私たちの事をよく見てくれていて、色々とアドバイスを頂けるのでとてもありがたいです。もっともっと吸収して、さらに私が他の人に伝えていくことができたら良いなって思います。

店長S.T

渋谷餃子はD.Mさん始め、やる気にあふれるパートナー達に恵まれていて、とてもありがたいです。期待している分、チャレンジングなことをお願いする時もあると思いますが、それを是非乗り越えてもらいたい。数ある飲食店の中でも、渋谷餃子はすごいなって思ってもらえるお店を目指して、一人ひとりが先頭に立って行動してもらいたいなって思います。

他の店舗スタッフ対談を見る

  • つけ麺専門店
    三田製麺所

  • 薄皮餃子専門
    渋谷餃子

  • グリル ドミ コスギ

  • 天下一品

社員の声を見る

  • つけ麺専門店
    三田製麺所

    中野店
    店長 Y.T

    「三田製麺所」で見つけた新たな夢

  • 薄皮餃子専門
    渋谷餃子

    大森店
    店長 S.T

    新しい事業「渋谷餃子」をつくっていくやりがい

  • グリル ドミ コスギ

    ららぽーと立川立飛店
    店長 O.K

    手作りにこだわる洋食レストラン「グリル ドミ コスギ」での想い

  • 天下一品

    六本木店
    店長 M.T

    「天下一品」にかける情熱とは

  • 本部

    商品開発・営業支援部
    N.M

    エムピーキッチンの各ブランドを支える本部の仕事